エメおじを偲ぶ部屋


Meteor
Valefor
ミスト・ヴィレッジ 1 アパルトメント 36号室
トップマスト
イメージカラー
	
by Ciela
105
6/13

エメおじを想うための部屋。

入口から、皇帝→エルピス(通路)→カイロス→アーモロート→星海の墓標、をそれぞれイメージしました。

観劇を好んだというエピソードに沿って、劇場のモチーフを一部に取り入れています。

エルピス(通路)部分は大変狭く撮影が難しいため、雰囲気を感じていただく用です。ご了承くださいませ。

また、アーモロートスペースは、スツールの他、カウンター右側のクリスタル横と、手前に置かれた箱の上にも座れます。

墓標代わりの翼は、手前部分に座れます。隣の白黒の台は「地面に座る」で角度を合わせてお使いください。

狭いところですが、エメおじを思いながらゆっくりとお過ごしいただけると嬉しいです。

#st_soraAPで検索! シェアする!

Twitter